結婚を決めたら一緒に婚約指輪を買いに行こう!婚約指輪いろいろ

スポンサーリンク
婚約指輪

男性の場合、プロポーズの時にサプライズで婚約指輪を渡したいと考えている人もいるだろう。しかしこれは失敗の元となるので気をつけて欲しい。理由はこの記事を読んで欲しい。
サプライズ婚約指輪は嫌われる?大人なら一緒に買いに行こう | 大人の恋愛フリーダイヤル
サプライズ婚約指輪は嫌われる?大人なら一緒に買いに行こう …

 

 

この記事の通り女性は婚約指輪も自分で選びたいのだ。

また婚約指輪は婚約時期にしか付けないと思っている男性もいるがそんな事はなく、結婚後も冠婚葬祭や同窓会等に左手の薬指では無いがつけていく場合もある。良い指輪は一生使えるものだから自分で厳選して選びたいと思っている女性は少なくないという事を知っておいて欲しい。

大人の婚約指輪の金額

結婚の約束をしたら、やはり婚約指輪は送った方が良いだろう。今の婚約指輪の平均的金額は32万円ほどだが、これはアンケートを行った会社によっても金額が異なっているが40万円を超えているところは無い。32万円から38万円くらい、つまり35万円前後と考えておけば良いだろう。

しかしあくまでもこれは平均的な金額であり絶対的な金額では無いため、30代40代によってもある程度は考慮すべきだ。やはり30代40代ともなれば50万円くらいは見ておいた方が良いだろう。

女性側もあまり高いものは要求しない方が良い。これから結婚式等いろいろお金を使うのだから無理の無い範囲で購入してもらう事を考えよう。

どこで買うか?やっぱりお店で見て購入する

では次にどこで購入するか?という話になるが、2人で一緒に決めるのが本来は良いだろう。

例えば結婚相談所を利用して知り合って付き合い始めたのなら結婚相談所と提携の宝石店で割引で購入出来る制度がある場合もある。また女性なら好きなブランドがある事も。どこで購入するかは2人でじっくりと話し合って欲しい。

ただし最近だとネット通販でも婚約指輪は購入出来る。しかし実物を見ないで購入するのはやめておいた方が良いだろう。もちろん特定のブランドの直営のネット通販で既に下見をして気に入ったものがあったのなら良いだろうが、そうでなければやめておこう。それにある程度の年齢になったら既成品ではなく、セミオーダーか完全なオーダーメイドが良いだろう。そういうものならやはり店頭となる。

お店に行く時は予約して行こう

そして、お店に行く際は出来るだけ予約をしていく事をお薦めする。というのも混雑している時ならゆっくり見れないし人の目も気になる。しかし予約して行けばゆっくりと個室で珈琲や紅茶を飲みながらゆっくりと選べるし担当者が付くので適切なアドバイスももらえる。それに普通に来店した人と比べると優越感を持ってみる事が出来るのだから、これは女性に喜ばれる場合もある。

婚約指輪の種類

オーダーかセミオーダーか既成品か

婚約指輪の種類だがまずはオーダーかセミオーダーか既成品かで異なる。

完全なオーダー品なら完成するまでに1~2ヶ月かかる事は当たり前のため、結婚式まである程度余裕がある場合で無ければいけない。セミオーダーでも2週間~1ヶ月はかかるため余裕を見る必要性がある。また既成品でも指のサイズによってはお取り寄せやお直しをしてもらう事になるのですぐには持って帰れないという事もあるので気をつけて欲しい。また完全に合ったサイズのものがあってもサービスで刻印をしてもらえるところが多い。指輪のリングの裏側に文字を刻んでもらうのだ。これもやはり1日~2週間は時間がかかるので注意して欲しい。

つまり婚約指輪は頼んでから出来るまでそれなりに時間がかかる事をしっておこう。

宝石の種類

また宝石の種類もいろいろある。一番人気は当然ダイヤモンドだ。次に人気が高いものは誕生石だ。これは誕生月にもよるが。

4月のダイヤモンド、5月のエメラルド、7月のルビー、9月のサファイアは人気もあるが12月のトルコ石やラピスラズリは婚約指輪としてはあまり喜ばないらしいし、喜ばれないと聞く。

またダイヤモンドにしても4Cをきちんと理解して購入すべきだろう。

カット・カラット・クラリティ・カラーの頭文字をとって4Cというが女性ならかなりの人は知っているが男性だと知らない人もいるだろう。この4つのトータルでダイヤモンドの価格は決まる。ある程度は予備知識として男性でも覚えておこう。

リングの形状

リングの形状もいろいろある。メレ・パヴェ・ソリテール(ソリティア)・エタニティとあるが男性だともう解からない世界だろう。女性によっても好みはあるし、結婚指輪と重ね付けまで考えると本当に女性の好みになってしまう。だからこそ、大人であればるほど男性目線で選んではいけないのだ。

一緒に行けばそれも想い出・記念になる

いろいろ書いたが、やはり店頭に言って一緒に購入する事を一番にしておけば問題ないだろう。それに一緒に購入に行けばそれも想い出になるし記念にもなるだろう。男性ならプロポーズする日の翌日も彼女の予定を抑えておき、プロポーズした翌日に宝石店へ予約を入れておき、一緒に行けば彼女にとっても想い出となる事は間違いない。

身勝手な男性目線で選ぶ事なく彼女と一緒に選んで欲しい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 結婚を決めて親への挨拶も終わったら、具体的に決めなければいけない事

    結婚をする事をお互いで決め、更にお互いの親への挨拶も終わったのなら具体的な結婚の姿を決めよう!そうし…
  2. 教会

    結婚式を終えたら、行うべき事。挨拶とお礼は確実に

    結婚式を終えてすぐに新婚旅行に行くのなら新婚旅行を終えた後、行かないのなら1週間以内を目処にお礼の手…
  3. 花束

    結婚式よりも想い出に残る結婚披露宴について

    既に結婚した人に聞くと結婚式よりも結婚披露宴でのスピーチや友人たちの余興の方が想い出に残っている人が…
  4. ブーケを持った花嫁

    結婚衣装と準備しなければいけないもの

    結婚式を行う事が決まったら衣装にこだわりたい人は大勢いるだろう。アラフォーでもやはり晴れの舞台。こだ…
  5. 結婚式を行う事を決めたら、どんな結婚式を行うかまずは考えよう

    2人や家族で話し合った結果、結婚式を行う事に決まったら、どんな結婚式にしたいか、どんな結婚式を行いた…
  6. 白いバラ

    結婚にかかるお金・費用はどれぐらい?一般的な金額を把握しよう

    結婚にかかる費用は実際にはどれぐらいだろうか?これは人によってもどういう結婚を行うかにもよってかなり…
  7. 寄り添う2人

    結婚のためのファーストステップ!結婚を決めたら最初に行う事はお互いの親への挨拶

    このサイトを見てくれているという事は、結婚が決まったという事だろう!まずはおめでとう! でもこれか…
ページ上部へ戻る